[ トップ | 一覧 | 更新履歴 ]

Montblanc320

FrontPage

モンブラン ref.320系

MONTBLANCのref.320、およびそれに似た容姿の万年筆をまとめたいと思います。

状況

更新が滞ってますが、ref.220を最近入手したので、Uploadしていきたいと思います。現在、スキャナーで画像にしていますが、万年筆自体が汚れたまま(入手したときのまま)で画像にしてるのと、スキャナー自体がきれいに撮れないっていうのもあるようなので、古いデジカメで撮りなおそうと思ってます。--2006/04/06

参照

以前、川窪万年筆さんで見せていただいたことのあるカタログが画像で欲しいなと 思っていましたが、Web上にありました。感謝。

ref.220S

WG(ホワイトゴールド)で、銀色の金ペン。本体、キャップはヘアライン仕上げでツヤ消し。

<<準備中>>

ref.121

キャップのリング部分が山形になっている。 他のモデルより、ペン先が長め。柔らかいペン先。この中では一番おすすめ。

<<準備中>>

ref.221

キャップのリング部分が2重になっていて、2本のリングの間に違う素材(マーブル状?)が使われている。一見、ref.320と見分けが付かない。 ref.320と同時期かその後に生産終了。

<<準備中>>

ref.310

リング、クリップは320と同様で、ペン先がメッキ。廉価。所有してません。

ref.320

この中では、一番製造されたモデルと思われる。 製造期間も長かったため、吸入/カートリッジ、ペン先の形、ペン先の刻印など、 バリエーションが多い。

初期型

初期の320で、ペン先の形が爪形になっている。とても柔らかいペン先。

後期形

ペン先にモンブランの星の刻印があるものは生産中止直前のもの。 EFとFではペン先のサイドの絞りが異なり、Fは直線的な絞りでペン先は固め。

ref.420PG

ペン先は固め。


GzuGzu (WikiWikiWeb descendant) ver 1.00 pre2
このページはGzuGzuで作成されました.
yaino.com