Java Script

Java Scriptでの実装

sleep()のような処理待ちの実装

他のプログラムの何かの処理を待つような実装はモーダルダイアログを表示し、そのダイアログのJavaScriptやbuttonのイベントでダイアログを閉じることで元のウインドウの処理を
再開する方法が自然かと思います。

何かを待って処理を再開するにはタイマーを使ってハンドラ関数を呼び出すのが通常かと思いますが、コードの中で待ちたいときはこの方法で。

モーダルでダイアログを開くと、呼び出し側のscriptはダイアログが閉じられるまで
処理が止まります。

showModalDialog(url, arguments,[options]);

一定時間待ちたいとき
呼びだされたダイアログのHTML内でsetTimeout()で指定したハンドラ関数の中で
window.close()を呼び出します。HTMLの内容は「ただいま処理中です...」などと
表示しておけば、ユーザ側もわかりやすいかと思います。

特にウィンドウ枠の「X」閉じるボタンを押されたときに最終処理をonunloadで実現
するとき、自プログラムから開いた別Webシステムをclose()で閉じるときなどに一定時間待ってから自windowをclose()しないと別Webシステムが終了処理途中で強制終了がかかってしまうことがあります。