dcm4che2を解析開始しました

dcm4che2を解析しようとずっと思っていたのですが、DICOM規格の仕様書が難解なのと、dcm4che2のクラスがとてもハイブリッドで処理を追いかけることができないでいました。

DICOM関連のソフトを作りたいのと、dcm4cheeが自分の要求よりオーバースペックなため、もっと軽いDICOM関連のシステムを組めないものかと思っています。

dcm4che'3' の開発が始まっているようですが、DICOMの習得を目的とし、dcm4che2をベースに解析したいと思っています。

javaFXのインストール

javaのWindowsフォームを作成するために、javaFXをインストールしました。
eclipseで画面作成のためのプラグインがあると思ったのですが、javaFX 1.2.1への対応と、インタラクティブに画面を作成できないようだったので、NetBeansIDEとjavaFXのセットをインストールしました。

画面周りはNetBeansで作成し、バックエンドはeclipseで作成することになると思います。

VisualStudio2010 Expressですべてやりたかったのですが、バックエンドがJavaのために、どこかでインターフェイスする必要があるのと、SOAP(あるいは原始的なHTTP)にしろ、socketで独自パケットで新規機能を追加するにしろ、javaならメソッド呼び出しですむので、All Javaの画面周り~バックエンドにしてみようかなと。

drupal 6.xで運用中です。

xoopsでの運用を考えていたのですが、たまたま見つけたdrupalというCMSをインストールしてみました。
最初はpostgreSQLを使おうとしましたが、encodingがEUC_jpだとインストール途中でエラーになってしまい、MySQLがUTF8だったためそちらを使ってインストールしました。
もちろん、postgreSQLもDBがUTF8であればすんなりインストールできます。(自宅サーバでは確認済)

drupalはレスポンスがよく、軽快に動きますね。xoopsは少しストレスがたまるようなサクサク感がないです。

サイト作成開始

drupalでサイトの作成を開始しました。

コンテンツ配信